下鴨文化茶論

どの機会も一生に一度のものと心得て
主客ともに誠意を尽くしてもてなすこと-
茶道の心得を表した言葉、「一期一会」

永きに渡り受け継がれてきた京の情味
そして茶懐石に通じる、日本古来のもてなしの心
安政三年(1856年)より
積み上げてきた礎が、ここにあります

下鴨茶寮が当茶論を通じ
皆様にご提供するおもてなしは
「邂逅」

下鴨文化茶論では、小山薫堂が世界各地でキュレイトした
今をときめく人物をご紹介させていただきます

開催日 : 2012年09月18日(火)

第一回 下鴨文化茶論

リチャード・ストルツマン氏、ミカ・ストルツマン氏、デューク・ガット氏演奏会 盛会のうちに終了致しました。